福岡県のインフルエンザ患者数が定点越え(第48週)

クリスマスツリー

福岡県感染症情報センターによると、県内の定点医療機関のインフルエンザ患者数累計(第48週:11月26日~12月2日)が218人、定点あたり割合は1.10となり、流行の目安1.0を超えました、

例年、年明けから急激に患者数が急増しているため、十分な注意が必要です。

咳、くしゃみが出るときは、マスクの着用を心がけ、マスクの用意がない場合は、他の人から1m以上離れる、咳や痰がついたティッシュはすぐにごみ箱に捨てるなど、咳エチケットを心がけましょう。そして事業所には安心のデルフィーノコーティングを。

第48週までの福岡県インフルエンザ報告数